闇に沈む静寂−しじま
SHIJIMA - The Darkness Calms down in Space
(c)Minako Ishida

砂が受け止めた人型の壁面

演出・振付・デザイン 天児牛大
舞踏手 天児牛大・蝉丸・竹内晶・市原昭仁・栩秋太洋
音楽 YAS−KAZ・吉川洋一郎
共同プロデュース パリ市立劇場 / 山海塾
初演 1988年 パリ市立劇場

公演評

……いつものように山海塾の舞台は魅力的である。しかしこの作品のもつ緊迫感はこれまでの作品にはないものだ。舞踏はわれわれに、日常の生と死の境界とは違う、もうひとつの別の世界の亀裂を提示した。
ユマニテ

前作『卵熱』で「生の世界」を表現した。水を張った舞台で見せた舞踏劇は緩急織り混ぜて実にスリリングだったが、今回の続編で表現する「死の世界」も、これまた衝撃的だ。……観客はためいきをもらした。
読売新聞

『しじま』の魅力はビジュアル、踊り、衣裳、照明、美術のすべてにある。
サンフランシスコ・クロニクル

Close